大田区で鍼灸院をお探しなら、アットホームな隠れ家的治療院「リズム鍼灸治療院」へ。蒲田・大森からもアクセスしやすいです。

頭痛

頭痛は、特に重篤な場合(脳腫瘍、脳出血)を除いて、
首肩こり、目の疲れ、精神的な緊張などが原因であることが多いです。


西洋医学では主に「緊張型頭痛(筋収縮性頭痛)」と「片頭痛(血管性頭痛)」
に分類されますが、東洋医学ではさらに細かく分類して病態を把握し、
治療にあたります。


西洋医学の鎮痛剤で痛みを抑える方法とは異なり、
東洋医学による頭痛の治療は、痛みを抑えるのはもちろんのこと、
その痛みの背後にある原因そのものを治すことで
頭痛が起こりにくい身体を作ることが大切になります。


zutsuu.jpg


西洋医学での頭痛の分類


緊張型頭痛

原因:首、肩こりなど
症状:頭部、首の持続的収縮により、締め付けられるような痛み、
頭重感が生じる。めまいを伴うこともあり。


片頭痛

原因:疲労、ストレスなどの精神的要因
症状:頭蓋動脈の拡張により、ズキンズキンと拍動するような痛みが生じる。
肩こり、吐き気、閃輝暗点(目の前にキラキラした光が見えるような感覚)も伴う。


東洋医学での頭痛の分類


あなたはどのタイプでしょうか?


瘀血(おけつ)

原因:血の停滞により気血の流れが悪くなって起こる
症状:いつも同じよな場所がチクチクと刺すように痛む。
運動したり、夜になると悪化する。


痰濁(たんだく)

原因:体内に痰と呼ばれるが不要物がたまって起こる。
症状:締め付けられるような痛みや頭重感。吐き気、食欲不振も伴う。


肝鬱気滞(かんうつきたい)

原因:ストレスで肝の機能が低下し、気の巡りが悪くなって起こる。
症状:張るように痛む。精神的ストレスで悪化。


肝陽(かんよう)

原因:ストレスにより肝に熱がこもり、陽気が上にのぼって起こる。
症状:めまい、耳鳴り、ふらつきを伴う頭痛。
更年期障害、自律神経失調症によっても起こる。


リズムの頭痛治療


鍼灸による頭痛治療では、
東洋医学的に分類したどのタイプの頭痛に当てはまるかにより治療方法が異なります。
瘀血が原因であれば、気血の流れが良くなるような治療を行いますし、
肝鬱気滞が原因であれば肝の働きを助けるような治療を行います。


リズムでは、
まずはその方がどのタイプの頭痛なのかを見極めるために
問診でじっくりとお話を伺ってから治療を進めていきますので、
どうぞ安心して治療を受けてみてください。


そして何より、頭痛を予防するためには、
ストレスをためない生活の工夫が大切です。
忙しすぎる人は、まずリラックスする時間を増やして
過労や睡眠不足に気をつけましょう。

リズム鍼灸治療院 ご案内

〒146-0082 東京都大田区池上6-13-2

東急池上線 池上駅から徒歩3分!

東急池上線 池上駅から徒歩3分!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

03-3753-8377

受付時間

【月~土曜日】
9:30~19:00
【日曜・祝日】
9:30~18:00
【休業日】
木曜日・第3水曜日

03-3753-8377