院内風景

リズム鍼灸治療院の院内をご案内いたします。

住宅街の中にある一軒家、ベッド2台の小さな治療院ですが、狭いなりに色々と工夫をして皆様に少しでも快適に過ごしていただけるように努めております。ご自宅で治療を受けるような感覚でのんびりとお過ごしください。

院内は茶色と白を基調にした少しアジアンチックな雰囲気です。ただそれだけだと暗くなってしまうのでオレンジをプラスしています。それがリズム鍼灸治療院のイメージカラーにもなっています。椅子やタオルや小物などはグリーン系の色を使い自然や森林をイメージした配色にしてあります。

治療院の外観です

私道のような路地の奥にあるので目の前まで来ないと気付かないかもしれません。「隠れ家」・・・と言うより、隠れ過ぎ?

駐輪スペース

建物の裏に駐輪スペースがありますので、自転車でご来院の方はこちらをご利用ください。

入口

入口です。インターホンを鳴りませんので、どうぞお気軽にお入り下さい。

受付

受付です。こちらで問診表を記入していただいたり、お話をお聞きしたりします。

1階の奥が施術室です。入口は狭いけど、けっこう奥は広いんですよ。

施術室

施術室は二つあります。

施術室1と2はほぼ同じつくりになっております。

大きな鏡

治療室には大きな鏡を設置してあります。施術後に髪を整えるのにお使いください。

トイレ

トイレは防音設備にしてありますので、快適にご利用いただけると思います。患者さんに「こんなに綺麗なトイレは見たことない」とお褒めいただいております。トイレにも大きな鏡がありますのでメイク直しはこちらでどうぞ。

絵画

美術館のような治療院にしたかったので、院内の所々に絵画を飾っております。探してみてください。

自由が丘で営業している頃に購入した絵画です。

日本人の女性画家が中国の唐の時代の書物にインスパイアされて制作したそうです。なんとなく「東洋医学的な感じがするなー」と思い、一目惚れして購入しました。

こちらはふと立ち寄った画廊で衝動買いした絵画です。絵はすべて衝動買いです。
やはり東洋医学的な印象があり、アジアンテイストな雰囲気でとても気に入っています。

同じ画廊で購入した絵画。花と蝶のモチーフです。額縁が気に入っております。

妻の叔父の作品「花」。
叔父は生前芸術家だったそうです。僕も大好きな作品でずっと自宅に飾っていたのですが、池上に移転した際に治療院に飾ることにしました。宝物です。

こちらもその叔父さんの作品です。

患者さんからいただいたアート作品です。新しい絵画が増えたらまた更新します!