更年期障害について

更年期障害の原因と症状

更年期のさまざまな不調は、性ホルモンの分泌が急激に低下した結果、一時的に自律神経のバランスが乱れることによって起こります。

自律神経のバランスが乱れると、身体のコントロールがきかなくなり、頻脈(脈が速くなる)動悸、血圧の急な変化といった症状が現れます。

その他にも、生理痛・生理不順・PMS・頭痛・首や肩のこり(四十肩)・背中痛・関節痛・腰痛・しびれ・耳鳴り・めまい・のどの渇き・つかえ・息切れ・知覚過敏・便秘・下痢・体重増加・アレルギー反応など、その症状はさまざまです。

また、身体の症状以外にも、疲労・倦怠感・不眠・不安症・うつ症状などの精神的なストレスも典型的な症状です。

今までできていたことや乗り越えてこられたことが面倒に思えたり、ちょっとした人の言葉に傷ついて落ち込んでしまったりと、心が非常に敏感になり、自分自身に自信がもてなくなります。

また、不調なことを周りの人に理解してもらえないことで、自己嫌悪に陥るという悪循環を招いてしまうこともあります。

更年期は病気ではありません。

ですから、痛みを止める、薬を飲んで抑えるなどの対処療法では一向に快方へは向かいません。
むしろ、薬を手放せない依存症となり、自分の力がどんどん弱くなってしまうこともあります。

我慢などせず、鍼灸治療を取り入れてみませんか?

大田区のリズム鍼灸治療院で貴女の本当の笑顔を取り戻し、活き活きと充実した日々を送ってください!

なぜ?リズム鍼灸治療院は更年期障害に強いのか?

更年期治療へのきっかけ

更年期障害については、学校や学会などでもそれ相応の勉強や研究はしているものの、やはり男性の私には、女性の微妙な体の変化が実感としてとらえることができませんでした。
いくら専門書を開いても、知識として理解しているだけのような気がしていたのです。

しかし、そんな時期と「身内の更年期障害」が重なり、格好の献体となってくれました。

身内の更年期障害

はじめは生理不順と、身体が「ぽーっ」とする程度でしたが、日を追うごとに不快な症状は増え、疲れも増し、さまざまなことが自分ではコントロールできなくなっていくようでした。

まず、症状として現れたのは「のぼせ」です。

のぼせと一言で言いましても、のぼせる前にクシャミを連発し鼻水が止めどもなく出て、強い寒さを感じたかと思うと、次はカーッとのぼせて熱くなり血圧が上昇します。
安静にしていても体の中では100m競争をしているようだと表現していました。
そして、潮の満ち引きのようにやってくる寒さと熱さのワンセット・・・
これが過ぎると体力が消耗し、非常に疲れるのだそうです。

また、生理不順・頭痛・腰痛、四十肩やギックリ首、帯状疱疹にもなりました。
心の問題もあり、不眠が続き不安やイライラもかなりのもので、ありとあらゆる症状が重なった状態でした。

そんな中でも、仕事などで集中してしているときは不思議と症状は軽くなるようですが、その分反動で、仕事を終えるとドッと疲れが溢れ出すようでした。

こんな状態を家族としては見ていられません。

更年期障害の鍼灸治療

そこで、身内の鍼灸治療を始めることにしました。

婦人科系での更年期障害の治療にはホルモン療法や効果的薬などもありますが、私の身内の場合は、なるべく体の自然な流れに沿って漢方薬と鍼灸での治療をすることにしました。

身内の状態を傍らで観察し、その都度細かく不調を伝えてもらい、今、身体の中で何が起きているか?を探りながら治療を進めていきました。

そして気付いたことは、身体がとても冷えているということです。
本人の自覚以上に冷えがあり、特にお腹などはとても冷たくて、これでは自律神経のバランスも乱れるわけです。

始めのうちは2~3日に一度治療しておりましたが、すぐに効果が現れる症状もあれば、なかなか改善しない部分もありました。

それでも試行錯誤を繰り返すうちに少しずつ落ち着き始めたので、週に一度の治療にして様子を見ていくと、だんだんと身体のバランスが整い始め、身体全体の力がついたようで、不安感もおさまりのぼせもかなり改善し、なんとかうまく乗り越えられるようになりました。
最終的には2週間に一度の治療で快適に過ごせるようになったのです。

婦人科系ならお任せください!

更年期障害と一言で言っても本当に千差万別です。
私自身も、身内を含め多くの患者様のさまざまな症状を診て治療をさせていただいたお陰で女性の抱える不調や不安感に対しての治療法を学び、確立することができました。
そして自信を持って「婦人科系ならお任せください!」と言えるようになりました。

経験と実績、それが大田区「リズム鍼灸治療院」の強みです。

私はいつも、患者さんを家族だと思って治療させていただいております。
誰でも家族のつらい姿は見たくありませんよね。
身内の更年期症状が良くなったように、患者さんのつらい症状が少しでも改善するなら、私は精一杯のお手伝いををさせていただきたいと思っております。

更年期障害は女性として、次の段階に行くための大切なプロローグです。
病気ではありません、必ず通り過ぎるものですから一人で悩まずに一緒に乗り越えましょう。

大田区のリズム鍼灸治療院は、あなたの「良くなりたい」という思いを全力でサポートいたします!

つらい症状が更年期によるものだという自覚がなく、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、どうぞ大田区のリズム鍼灸治療院にご相談してください。